トップページ > FX取引に伴うリスクを理解しましょう

FX取引に伴うリスクを理解しましょう

●FX取引に伴うリスクを理解しましょう


気軽に始めることができるFXですが、投資商品である以上、必ずリスクというものが発生します。利益に目が行ってしまいがちですが、きちんとリスクについても考えて、損失が抑えられるようにしておくことが大切です。


FXの特徴でもあり、魅力でもある「レバレッジ」ですが、これがFX取引でのリスクになります。うまく利用できれば、小額でも高額な取引ができ、大きな利益を得ることができるレバレッジですが、大きな利益が出る一方で、損失が出た場合も損失が大きくなるということをきちんと理解しておきましょう。


メリットとデメリットが同じだけあるということを考えて、レバレッジをどの程度にして取引をするか決める必要があります。取引を始める前には、最悪どれだけの損失をだすことになるのかと把握しておきましょう。

始めてレバレッジを利用する場合には、最初は低いレバレッジで始めることをオススメします。5倍程度から始めてみるといいでしょう。


また、FX取引をするにあたって、為替レートの変動も大きなリスクとなります。24時間、マーケットは小幅であっても常に変動しています。大きな変動があればそれだけ取引に影響を及ぼします。少し目を離しただけで思いもよらない損失をだしてしまうこともあるのです。反対に大きな利益をえることもありますが、FX取引を行う際には必ず損失のことを考えておくべきで、損失が出た場合にも、それ以上損失を大きくしないために、多少損が出たとしても損切りをすることも大切です。


このほかに想定外の損失が出る場合として、スリッページにより、思わぬところで約定をしてしまうということがあります。業者によってスリッページしやすいところとそうでないところがありますでの、業者選びにおいてはとても重要な要素となります。


投資をするからには、たくさんの利益を出すことが目的にはなりますが、利益が出せる分だけリスクが必ずついてくるということをしっかりと頭にいれて取引をするようにしましょう。