トップページ > 実際に購入する方法について

実際に購入する方法について

●実際に購入する方法について

実際にバイナリーオプション取引を行うには何をすればいいのでしょうか。その投資方法について説明をします。


バイナリーオプション取引をするには、まず「ロット」と呼ばれる単位でチケットを購入します。設定された時間後の為替レートを予想し、自分が予想したチケットを購入します。1ロット当たりの金額は、少ない業者では50円から、多くの場合で1.000円程度になりますが、他の投資商品と比べると大変安価です。ただし、その他に事前に業者へ資金として10万円程度入金しておく必要がある場合が多いですが、それでも1度の取引金額はとても安いです。


ロット単位でチケットを購入したら、バイナリーオプションでは結果が出るのを待つだけ、ということになります。FX取引では、購入後は常にチャートの変動を見ていなくてはなりません。値動きを常に把握しておかなければ、どのタイミングで売買するのがよいかタイミングを逃してしまい、損失がでてしまうことになります。他にも、ちょっとチャートから目を離したすきに、思ってもいなかった値動きをした場合など、よいほうに動けば利益はでますが、反対に損失が大きくなってしまうこともあるのです。

バイナリーオプションであれば、チケットを購入した段階で、判定時間に為替のレートが上がっているか下がっているかを事前に2択で予想してチケットを購入していますので、途中のレートの値動きには全く影響を受けないのです。そのため、常にチャートを見ている必要もありませんし、目を離したすきに損失が出ることもありません。。それがバイナリオプションの大きな特徴でもあり魅力でもあります。

また、レートが上がるか下がるかの2択でチケットを購入していますので、勝率は2分の1、つまり50%の確率で勝てるということになります。しかも小額から購入することができますので、例えば50円のチケットを購入していたとすると、予想に反した動きをした場合でも、損失は投資した金額である50円だけである上、購入時に、仮に予想と違う値動きをした場合に被る損失を確認した上で購入できますので、思わぬ大きな損失を出すこともないのです。