トップページ > バイナリーオプションの取引手順について

バイナリーオプションの取引手順について

●バイナリーオプションの取引手順について

バイナリーオプション取引を行うには、まず、予想をすることから始めます。事前に設定されている取引終了時刻時点で、現在の為替レートよりも上がっているか下がっているかを予想します。それぞれの取扱業者の取引画面から、基準になるレートが確認できます。


基準になるレートを確認したら、設定されている終了時刻にレートが上がっているか、下がっているかを予想して、チケットを購入します。バイナリーオプションでは、チケット購入段階で取引開始ということになります。チケットを購入できる時間は、各業者ごとに違い、開始から20分くらいとしている業者もあります。


チケットを購入したら、あとは終了時刻を待つだけです。最短で10分位で結果が出る商品もあります。購入したチケットのとおり予想が当たれば、ペイアウトという払い戻しが発生します。もしも予想が外れた場合は、購入した金額が全部損失となります。ただし、購入した金額以上の損失は出ません。

業者ごとに異なりますが、予想が当たった場合のペイアウトは、結果が確定してから数分後に受け取ることができます。このように出た利益を短時間で受け取ることができる短時間でできる投資なのです。

バイナリーオプションは株式取引などと比べると、短期的な取引であり、中長期的な様相は必要がなく、数分後、数時間後の近い未来を予想する商品と言えます。

他にも外国為替を扱っている商品がありますが、様々な為替の変動が影響してくるため、予想をする期間が長くなれば長くなるほど予想を当てることが困難になってくるのが基本です。そのため、ファンダメンタルズやテクニカル分析などが必要となってくるのですが、仕事をしている人などは、一日中チャートなどを注視することができないため、専業でおこなわなければ予想がしにくくなります。


しかし、バイナリーオプションならば、購入から結果が分かるまでが短時間であるため、すきま時間で行うことができます。


バイナリーオプションはパソコンで取引を行うことができるのはもちろん、携帯電話や、最近ではスマートフォンを使用して取引を行うこともできます。一日中パソコンにかじりついていなくても、どこでも場所を選ばず気軽に投資ができるのも魅力です。