トップページ > バイナリーオプションとFXはどこが違うのか?

バイナリーオプションとFXはどこが違うのか?

●バイナリーオプションとFXはどこが違うのか?

バイナリーオプションとFXの大きな違いは、バイナリーオプションではとても短時間で投資ができる商品であるということです。


FX取引の場合、常に値動きを把握していなければならず、長時間時間を取れない人にとっては、難しくなってしまいます。あまりにもチャートが気になってしまい、日常生活に支障をきたしてしまう可能性もあります。気になって眠れなくなった、仕事が手につかなくなったり、家事が手につかなくなったりと、損失の他にも影響が出てしまう人もいます。


しかしバイナリーオプションであれば、最短で15分、最長でも1週間で結果が出ますし、取引を開始する段階で、最大利益と最大損失を確認してから行うことができますので、取引中の値動きを気にせずに行うことができるので、日常生活に支障をきたすことなく、自分ができるときに取引ができるところもうれしいところです。


また、FXの場合は、世界情勢がかなり取引に影響を及ぼします。さっきまで予想どおりの動きをしていても、突発的に予想もしていなかったことが発生することもあります。バイナリーオプションの場合は、短期間での取引のため、影響をうけることが少ないところもメリットです。大きく値動きがあったとしても、最初に確認した最大損失以上に損失が大きくなることはないのです。


FXではレバレッジを利用して取引を行うこともできますので、少ない資金で大きな利益を得ることもできますが、負けた場合には投資金額よりも多大な損失がでることがありますが、バイナリーオプション元々の資金以上の損失が絶対に出ないことがリスク管理の面では最大のメリットと言えるでしょう。