トップページ > FXとバイナリーオプションを併用してリスクヘッジ

FXとバイナリーオプションを併用してリスクヘッジ

●FXとバイナリーオプションを併用してリスクヘッジ


FX取引とバイナリーオプションの両方の取引を並行して行うことによって、「両建て」をすることができ、リスクを減らすことができます。リスクを減らす方法のことを「リスクヘッジ」といいます。


自分が予想しているものと反対の予想のものを同時に持っておく「両建て」というリスク回避方法が知られています。FX取引では、大きな利益を得られる可能性もある分、リスクも大きくなりますので、このようなリスクヘッジが必要となるのです。しかし、この両建ては、業者によっては元々不可となっている場合もありますし、スプレッドや手数料などの費用が二重にかかってしまうこともあり、あまりおすすめされていません。


そこで、バイナリーオプション取引を利用したリスクヘッジがとても有効になってきます。


例えば、FX取引において、円安になることによって損失が出てしまう場合に、バイナリーオプション取引では円安になることによって利益がでるように購入をしておきます。このようにしておくと、レートが予想に反する変動をした場合でも、バイナリーオプション取引では損失が出ても、FX取引ではそれ以上の利益が発生するため、結果利益を得ることができます。バイナリーオプションの、取引開始時点で、最大利益と最大損失を確認できますし、1日以内の短期間で取引も終わり、投資金額以上の損失は出ないという特徴をうまく利用したリスク回避方法となります。


投資は自分の思う通りにはなかなかいかないものです。最悪の事態を想定して、できるだけ損失を出さない対策をしておくことはとても重要なのです。